BOで勝てない時はコレ!

BOで勝てない時はコレ!

あくまでも可能性の話ですが、リモートWORKを活用していても、負けが続いてしまうタイミングはあります。

そんな時、冷静さを失って我流で取引したり、投げやりになってはいけません。

本節では、勝てない時にこそ試して欲しい、おすすめのスランプ脱出方法について紹介していきます。

リモートWORK公式
ホームページを確認する!

他のトレーダーの運用状況をチェック!

平常時であれば、他人と比べる必要はありません。

むしろ自分だけの取引に没頭すべきなのです。

しかし、もし仮にあなたが連敗している状況であれば、SNS等を利用して他のトレーダーの運用状況をチェックしてみる価値はあるでしょう。

なぜなら、自分が苦しく感じている相場環境においては、他のトレーダーも同じように苦しんでいる可能性が高く、単に運だけの問題ではなかったことに気づけるからです。

相場が乱高下する最中においては、リモートWORKの指示通りに実践しても効力が薄く、いつも通りのパフォーマンスを発揮することができません。

そのため、落ち着くまで相場と距離を取るか、資金を溶かさないで済むようデモトレード環境での練習や、取引の振り返り・検証等の作業に時間を充てるべきでしょう。

投資以外の収入源に注力する

投資の利益だけで生活しようと思えば、一戦一戦にかなりのプレッシャーがかかります。

負けが続けば生活できなくなってしまうので、当然といえば当然ですよね。

そこで重要なのが、本業や副業といった投資以外の収入源であり、これがあるのとないのとでは、精神的な負担が大きく異なります。

例えわずかな稼ぎにしかならなくても、相場が落ち着くまで、また冷静さを取り戻せるまで、時間を稼げる自分なりのビジネスを確立しておきましょう。

個人的には、本サイトのようにブログ書くのも没頭が出来て良いなとは感じました。

文字で人にきちんと伝える…その難しさも痛感しています。

手法を否定しない

もしかしたら、リモートWORKをこのまま続けても稼げないんじゃないの…?

負けが続いてしまえば、つい手法を疑ってしまいたくなりますが、これだけは避けてください。

リモートWORKの凄さを体感せずに見切りをつけるのは非常にもったいないことで、あと一歩で壁を乗り越えられるかもしれないのに、諦めたり他の手法に目移りしているようでは、いつまで経っても勝てるようにはなりません。

厳しいことをいうようですが、この手法で勝てないようでは、他のやり方を試しても十中八九失敗します。

今の負けは、将来に続く勝ちの途中だと割り切って、最後の最後まで継続してみてください!

そうすることでしか、投資で生きる自由な生活は手に入らないのです。

リモートWORK公式
ホームページを確認する!
TOPページを見る